駅から徒歩15分!初めての一人暮らし

MENU

駅から徒歩15分!初めての一人暮らし

初めて一人暮らしした時の物件は、よくある「いかにもワンルーム!」といった物件でした。

 

駅から徒歩15分、歩くにはちょっと苦になりかける距離にありましたが、やっと手に入れた自由と初めての自分の城!嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。東京からそれ程遠くないベッドタウンだったので、一人暮らしや新婚、学生さんが多い街。物件も若い層を意識したようなデザインのアパートやマンションも多く、私もそんなワンルームマンションに住んでいました。

 

部屋の広さは大体20u弱、その広さに玄関・キッチン・ユニットバスが入っているので、かなり狭い部屋でしたが、初めての一人暮らしをする私にとっては最高の部屋でした。2階建ての2階、小さいベランダも付いていて、洗濯機はそこに置いていました。その物件はちょっと路地に入ったところにあったので、洗濯物も普通に干せたし、天気のいい日には布団も干したりしていました。

 

全部で8部屋くらいしかない小さな賃貸ワンルームマンションでしたが、鉄筋で頑丈なつくりだったので、防音はしっかりとしてありましたし、2部屋で1つの階段を共有する物件だったので、プライベート空間はそれなりに取れていました。

 

ワンルームだったので、料理をすると部屋中に充満。換気扇をしていても中々匂いが抜けていきません。ベッド等の寝具もあったので、そこはとても気になりました。あとワンルームといえばほぼユニットバスだと思いますが、やっぱり日本人には使いづらい・・・。ぼとんどの方が、今まで(実家では)普通のお風呂で育ったと思うので、ユニットバスに慣れるまで時間は掛かりました。バスカーテンをしていても、相当気を使わないとトイレ部分まで水が飛んで行ってしまいます。狭いし、追い炊き機能もないので、寒い冬にお風呂で温まるということが出来ませんでした。

 

私は当初、新築物件に住みたかったのですが、予算の関係で断念。家賃は相場とほぼ変わりませんでした。